福岡県地域史研究所の組織

 福岡県地域史研究所は、研究員で構成する運営委員会および以下の三つの委員会によって管理、運営してきました。

 史料委員会

 研究所の主要業務である史料の収集、管理、公開に関する計画と実行業務を取り扱いました。この内、史料の管理業務としては、史料の公開と利用のために、未整理史料の整理と史料データの入力、そして入力済みデータの点検と目録の作成を行ってきました。

 編集委員会

 研究所の刊行物である『福岡県地域史研究』(年1回刊行)と『県史だより』(年2回刊行)の編集を行いました。 

 広報委員会

 研究所の活動を県民の皆様に広く知っていただくために、ホームページの管理などの広報活動を行いました。
研究員・事務局員