民俗資料編ムラの生活(上)・(下)

 福岡県では昭和54・55両年度に国の助成をうけて、県内150か所の地域を対象とする緊急民俗文化財分布調査を実施したが、この資料編はその際の調査票をもとに、調査時点の民俗事象を記録するために編纂したものである。
 当該調査は、総観、地区要図、住、食、衣、農業、漁業その他、運搬・交易、村落生活、家族生活、村落信仰、民間信仰、産育・結婚、葬制・墓制、年中行事の15項目にわたり、各地域に調査員を委嘱して実施された。
 県史に編纂収録するにあたっては、地域の概要とともに、前記の15項目の内容を地区別に記述することとし、上巻「筑前地方」と下巻「豊前地方」の二分冊とした。