三潴県行政

 三瀦県は筑後全域を区画として明治4年11月14日に成立し、同9年8月21日に福岡県に合併されるまで存続した。
 本史料集は国立公文書館所蔵史料および地元の史料(布達類)を中心に、三瀦県に関する行政史料を収集・編纂したものである。
 全体は三部からなる。第一部には町村の改称分合、町村名に関する史料および職員等人事関係史料を国立公文書館、国会図書館所蔵史料、地元史料等から収録した。第二部には明治8年の三瀦県布達を恵利文書および鶴久二郎氏収集文書から編纂収録するとともに、『公文録』、『太政類典』から三瀦県関係史料を収集している。本巻の中心をなす第三部は、管内統計等に関する諸表および地租改正、秩禄処分に関する報告書類を公文書中から収集・収録したものである。
 解題・解説は未収録史料も含めて、三瀦県行政史料の現状について詳細にふれている。