綿糸紡績業

  明治期の福岡県に所在した綿糸紡績諸会社のうち、主として三池紡績および九州紡績に関する資料を収めたものである。その内容は、三池紡績に関しては各期の営業報告書、定款などの諸規則、販売関係の諸資料、経営陣(大村務・永江純一)の日記および備忘録、三会社(三池紡績・久留米紡績・熊本紡績)合併関係資料等。九州紡績に関しては営業報告書、定款、守山又三(大阪支店)事件関係資料、九州紡績・鐘紡合併関係資料にわたっている。さらに、三池紡績・九州紡績を通して経営の衝にあたっていた野田卯太郎、永江純一が受け取った紡績会社関係の書簡、両社に久留米紡績、博多絹綿紡績を加えた四社に関する新聞記事(広告を含む)集成をおさめた。その他、久留米紡績・博多絹綿紡績を含む全国の主要紡績会社の定款や営業規則等、これまで公刊されていない諸資料を加えて全巻を構成した。
 三池・久留米・九州・博多絹綿の四紡績会社の創立事情と経営の推移の概観と所収資料に関する解説を付している。