福岡県地域史研究所の事業

 (財)西日本文化協会が設置した福岡県地域史研究所では、県の委託をうけて1981年から『福岡県史』の編纂刊行作業をおこなってきました。第一期(1981〜90年)は近世・近代史料編を中心に、研究編・民俗資料編を含めた35冊を刊行し、第二期(1991〜2002年)には文化史料編を加えた史料編の編纂を継続するとともに、通史編を編纂刊行しました。これまで計66冊を刊行しました。
 このほか県史編纂事業推進のため、各種研究会の開催や『福岡県地域史研究』、『県史だより』の発行などをおこなってきました。
 第二期終了後は、これまでの県史編纂作業の基礎となった史料の整理・補修・保存作業をおこない、ひきつづき質の高い県史の編纂をめざして、福岡県内を中心とする地域史料の調査・収集・整理および研究を続けてきました。所蔵史料の目録およびデータベースの作成作業と、これまで編纂した県史の広報活動とともに、歴史的史料の整理・保存事業をさらに推進し、公開・閲覧への準備をすすめました。また、県史編纂当初から刊行してきた『福岡県地域史研究』と『県史だより』を発行してきました。

『福岡県史』のご紹介

その他の刊行物のお知らせ
 県史だより   福岡県地域史研究