『福岡県地域史研究』のご紹介

『福岡県地域史研究』総目次

 
第1号 昭和57年3月31日発行
刊行のことば 秀村選三
久留米藩大阪蔵屋敷と蛸の松 宮本又次
  久留米藩蔵屋敷屏風絵図 参考 蛸の松
筑前騒擾の被害書上帳にみる大庄屋 能美安男
「村方騒動」に関する一史料 西村 卓
主な調査先
(昭和56年4月1日より昭和57年3月31日まで)
福岡県史編纂日誌(抄)
第2号 昭和58年3月2日発行
近世貨幣流通の実態と計算例
 −地域史研究のために−
藤本隆士
明治後期における八幡町の諸相
 −カンパニー・タウンとしての変容−
山村良一
「蛭子講福寿銭貸付」に関する一考察
 −筑前甘木具島家の史料を中心として−
後藤正明
雑報 絵馬調査の思い出 峰日出人
「県史だより」総目次
福岡県史研究会題目一覧
第3号 昭和59年3月31日発行
福岡藩寛政の牛馬牧仕組 能美安男
福岡県における地方条例としての違式かい違条例
 −本松文書を中心として− (※かい=言偏+圭)
藤本俊史
史料紹介 王丸文書「記録一」について 峰日出人
県史研究会報告要旨
幕末・明治初期志摩郡綿屋の経営 由比章祐
目養生と眼療宿場 石瀧豊美
全農福岡県連の成立と戦線統一運動 有馬 学
鯨組主益冨家と福岡藩 鳥巣京一
昭和58年度「県史だより」目次
第4号 昭和60年9月30日発行
明治4年久留米藩処分と天皇政府
 −「攘夷党征伐」と廃藩置県−
佐藤誠朗
慶長・元和期の福岡藩政の展開(上) 池畑裕樹
アルネ・カラン「近世筑前浦方の経済的基盤」 江藤彰彦・藤 民子訳
史料紹介 王丸文書「記録二」 峰日出人
昭和59年度分「県史だより」総目次
第5号 昭和61年12月30日発行
日大党−全大党八幡支部小論
 −労働運動の展開を中心に−
小西秀隆
近世筑後の盲僧
 −柳川感応院文書を中心にして−
永井彰子
近世都市の経済・地理的特性
 −福岡藩博多洲崎町上に見る−
喜多 恵
 
第6号 昭和62年12月30日発行
中世末期の筑前今津 福川一徳
実業教師と林遠里=勧農社 内田和義
筑前志摩郡における臼杵氏について 木下寿一
史料紹介 生田耕造家文書 池畑裕樹
昭和60・61年度「県史だより」総目次
第7号 昭和63年5月30日発行
近世中後期における秋月藩生蝋仕組の一事情
  −文政11年の秋月藩生蝋仕組を中心にして−
後藤正明
福岡県地域史研究所昭和61年度調査
   福岡県粕屋郡古賀町所在史料仮目録
粕屋郡古賀町古文書調査について 秀村選三
昭和62年度「県史だより」総目次
第8号 昭和63年7月1日発行
福岡県の原始・古代 一 福岡県の縄文時代 田中良之
福岡県の原始・古代 二 福岡県の弥生時代 下條信行
福岡県の原始・古代 三 福岡県の古墳時代 柳沢一男
筑紫君と八女古墳群 佐田 茂
筑紫大宰の祥瑞献上
 −大宰府成立の側面−
長 洋一
中世の豊前香春・香春岳城 
 −戦国期−
川添昭二
士族授産事業・柳川「興産義社」に関する覚書 岡本幸雄
第9号 平成2年3月31日発行
田野別符考 正木喜三郎
宝満山修験組織の確立について 広渡正利
北七大夫考 
 −黒田長政斡旋による復帰をめぐって−
永井彰子
「人身売買禁止令」と小倉藩 永尾正剛
博多における真宗寺院の初伝 
 −妙行寺文書をめぐって−
森山みどり
博多二十二次(天福寺)と箱崎・馬出遺跡群の出土六道銭 櫻木晋一
内野家と内野家文書について 池畑裕樹
第10号 平成4年1月31日発行
「新撰宗像記考證」について 桑田和明
筑前の磁器「須恵焼」
 −基礎資料による年表−
高山慶太郎
福岡婦人協会の女子教育について
 −『福岡日日新聞』を中心に−
松下恭子
「瀬戸の渡し」の位置を求めて 貝嶋亮三
福岡藩庄屋記録に残る「島原大変記」 能美安男
『県史だより』総目次
『地域史研究』総目次
第11号 平成5年3月31日発行
戦国時代における筑前国宗像氏の発給文書について 桑田和明
博覧会・共進会からみた近代都市福岡の形成 鳥巣京一
遠賀川流域の正月行事と盆行事 香月靖晴
第12号 平成5年11月30日発行
特集 福岡藩(一)
『福岡県史』通史編「福岡藩 社会(上)」の編集に向けて 秀村選三
福岡藩の成立 丸山雍成
博多と町衆 武野要子
筑前における被差別民衆の諸相 松下志朗
福岡藩の山林について 近藤典二
東蓮寺藩の家臣団 能美安男
第13号 平成7年1月31日発行
特集 福岡藩(二)
中世都市から近世都市へ
 −発掘成果から見た16・17世紀の博多−
大庭康時
近世前期における黒田領の走り者 宮崎克則
福岡藩領内市場圏について
 −兵農分離と社会的分業−
藤本隆士
遊行上人の筑前廻国 近藤典二
文化革令香椎使の費用支出 能美安男
近世初頭九州における支城構造
 −黒田・細川領の支城について−
木島孝之
第14号 平成8年3月31日発行
特集 福岡藩(三)
朝鮮通信使研究小考 三宅英利
中世末、近世前期における筑前の宮座 近藤典二
田畠證文にみる近世農村 楠本美智子
名・名子・従弟
 −筑前国における村内身分−
江藤彰彦
博多における対馬藩蔵屋敷(対州屋敷)について
 −『宗家文庫』を中心にして−
尾道 博
福岡藩における産子養育制度 横田武子
伊藤常足と桜井文庫創設の社会経済的基盤 河野元子
明冶初年「下足売弘所」にみる被差別部落の下足業の事情 竹森健二郎
幕末維新期における福岡藩の真宗と排仏運動
 −真宗寺院による日乞・攘夷・排耶を通して−
鷺山智英
福岡藩政前期の京都・大坂蔵屋敷及び算用所関係史料の紹介
 −「京大坂御蔵屋敷御定書并御算用所易証拠」−
福田千鶴
第15号 平成9年3月31日発行
特集 福岡藩(四)
福岡藩初期の農村 能美安男
近世初期の福岡・博多 西田 博
近世中期福岡・博多両市中の「軽キ者」の存在形態と町方の社会状況 又野 誠
福岡藩における産子養育制度の変遷 横田武子
幕末・維新期の今津干拓 木下寿一
中世後期の北部九州の国人領主とその軌跡
 −原田氏とその支族波多江氏を中心として−
丸山雍成
戦国時代における宗像氏の家臣構成について 桑田和明
第16号 平成10年3月31日発行
宿駅としての太宰府 近藤典二
近世後期福岡・博多の町方住民の労働・生活状況に見る都市社会構造の一考察
 −『筑紫遺愛集』の人々を素材として−
又野 誠
福岡県における治水費負担問題の展開 日比野利信
官営製鉄所における労働組合の組織構造
 −同志会を事例として−
時里奉明
福博電気軌道株式会社の設立と開業 入江寿紀
久保猪之吉・より江夫妻と雑誌「エニグマ」の周辺について 和泉僚子
第17号 平成11年3月31日発行
論  文 中世末期北九州における戦乱の一考察
 −宗像氏貞の渡海、在島、所領回復−
桑田和明
博多商家の書翰に見る福岡藩政の裏面 村尾輝雄
明治・大正初期における村の動向と宮座
 −賀茂神社の神和(宮座)を事例として−
山口信枝
博多電気軌道株式会社の開業 入江寿紀
文書目録 筑前福岡紺屋町 松村家(楠屋)文書仮目録
第18号 平成12年3月31日発行
論  文 天保期小倉藩領における原野開発 川本英紀
神社支配をめぐる座主と社家の抗争と社家の妻の家意識 横田武子
宮座文書の「御神体」化について
 −古宮八幡神社(福岡県)の文書を事例として−
山口信枝
創立期貝島鉱業合名会社の資金調達と石炭販売 大谷秀樹
博多電気軌道株式会社、九州水力電気株式会社の合併 入江寿紀
文書目録 筑後国生葉郡下宮田村 石野家文書仮目録 西田 博
筑前国嘉麻郡 馬見神社江藤家文書仮目録 秀村選三
山口信枝
吉木智栄
筑前福岡紺屋町 松村家(楠屋)文書仮目録(補遺)
第19号 平成13年3月31日発行
論  文 筑前、筑後、豊前における中浦ジュリアンと伊東マンショの活躍 結城了悟
明治期以降、都市近郊農家における野菜作の展開過程
 −福岡県遠賀郡芦屋町粟屋、安高文書を中心に−
武藤軍一郎
北筑軌道株式会社の開業と合併 入江寿紀
文書目録 筑前国糟屋郡相島 西野家文書目録 石井陽子
筑後国生葉郡妹川村 鑓水家文書仮目録
史  料 検見大目論小業・御免返上御作法書 瀬戸美都子
宗旨御改誓紙前書控・宗旨御改方御條目 秀村選三
下村 孝
筑前国秋月藩「農長意路端」 秀村選三
第20号 平成15年3月31日発行
論  文 日中戦争後の福岡県労働組合運動覚え書
 −戦争の進展と運動の混迷・解体へ(1937〜40年)−
渡辺悦次
近代における木蝋業の発展過程
 −明治期の福岡県木蝋業を中心にして−
後藤正明
明治期福岡県における軌道について 入江寿紀
島原の乱における黒田忠之本陣の陣中食
 −とくに食材について−
平嶋浩子
黒田忠之の寵臣 黒田源兵衛の生涯
 −源兵衛の墓石と位牌から−
清水茂俊
『太宰管内志』提出に関わった学者たち
 −伊藤常足と藤田正兼−
井手川泰子
文書目録 筑後国生葉郡妹川村 鑓水家文書仮目録(続)
第21号 平成16年3月31日発行
論  文 文政期福岡藩の役人撰挙制度について 高山英朗
明治中期における地方財政と地方官
 −安場県政期の福岡県会筑後川改修工費予算案審議を事例として−
東條 正
創業期における出光佐三の理念と行動
 −神戸高商時代の卒業論文を中心として−
野田富男
享保期、筑前国怡土・志摩両郡の過去帳調査記 前田時一郎
史  料 知 所 (上)  秀村選三
松尾泰英
飯塚古文書講座
明治五年壬申五月 生葉郡妹川村国武利八郎・同嘉一郎・堀清八 旧名子一件 秀村選三
文書目録 筑後国生葉郡新川村 野上家文書仮目録(一)
第22号 平成17年3月31日発行
論  文 戦国時代における筑前国宗像氏貞の中納言申請について 桑田和明
明治・大正期における沿岸漁業の展開過程
 − 福岡県蓑島を事例に −
伊藤彰子
  明治後期から大正初期における筑豊石炭鉱業と炭鉱災害
 − 大正三年三菱方城炭鉱炭塵ガス爆発事故の分析を中心として −
草野真樹
地域の都市化と宮座の変容
 − 福岡県産宮神社を事例として −
山口信枝
史  料 筑前国怡土郡井原触村方書上帳 秀村選三
筑後国生葉郡妹川村名方規定 秀村選三
福岡古文書研究会
「知所」(下) 秀村選三
松尾泰英
文書目録 筑後国生葉郡新川村 野上家文書仮目録(二)
第23号 平成18年3月31日発行
論  文 佐賀の乱と柳河 江島 香
近世福岡城下町における船庄屋の一考察
 − とくに熨斗屋青木家について −
青木綜一
近世中期筑前国怡土郡井原村三苫家における奉公人雇傭の実態(一) 秀村選三
年  譜 校訂・福本日南年譜 石瀧豊美
史  料 筑前国怡土郡井原触村方書上帳(二) 秀村選三
草野真樹
原田泰子
近世中期筑後農村における村方騒動の一史料(一)
 − 筑後国生葉郡山北村 −
秀村選三
文書目録 筑後国生葉郡新川村 野上家文書仮目録(三)
筑前福岡紺屋町 松村家(楠屋)文書仮目録(補遺二)
第24号 平成19年2月28日発行
論  文 大正期地方都市中小資産家の投資(投機)資金調達
 −福岡市の河内卯兵衛を事例として−
永江眞夫
秋月の乱における他地域士族との連携 田村貞雄
『宗像記追考』が語る宗像戦国史の虚実 河窪奈津子
近世中期筑前国怡土郡井原村三苫家における奉公人雇傭の実態(二) 秀村選三
乾田馬耕の普及と実業教師
 −福岡から秋田へ渡った実業教師−
草野真樹
調査報告 福岡県内における市町村合併と公文書保存
 −アンケート調査をもとに−
草野真樹
史  料 筑前国怡土郡井原触村方書上帳(三) 秀村選三
草野真樹
近世中期筑後農村における村方騒動の一史料(二)
 −筑後国生葉郡山北村−
秀村選三
山口信枝
年  譜 福岡県地域史研究所 年譜
文書目録 筑前国上座郡菱野村 大内家文書仮目録
筑後国生葉郡新川村 野上家文書仮目録(四)
第25号 平成21年3月31日発行
論  文 フロイス『日本史』にみえる戸次道雪と秋月種実 桑田和明
近世前期筑前における触口・庄屋の同族と家従属者
 −志摩郡板持村朱雀家について−
秀村選三
秋月の乱口供書について 田村貞雄
聞  書 山林地主家(福岡県)へ嫁いできた女性達
 −「ねんねんばばしゃま」の明治・大正・昭和−
山口信枝

ページトップへ